年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

普通に会社に来てるねって言われました。


同じ部署の同僚に言われました。

最近異常な労働時間になってるのを心配してくれたようです。「そんなに頑張って大丈夫なの?」って。

でも心配してくれるのは大変ありがたいことですが、頑張らないと仕事が終わらないし、

返済も終わらないですからw

今は忙しいことに寧ろ感謝してます。

忙しくなかったら早期完済を目標になんてできなかったですからね。



今日は食材を買い込んできたのでお金を使いましたよ。

でも月間の食費ペースはとってもいい感じです。もしかしたら¥20,000切れるかも…

でも¥20,000でも結構使ってる感じがしますよね。他の方のブログを拝見していると食費\10,000台なんてざらですもんね。


まだまだ修行が足りないようです。


気合で頑張るぜ!


「でもでも」うざい日記になってしまった…

借金ランキングで驚異の返済方法を確認

メインカードをOMCからJACCSへ変更しました。


クレジットカード決済をしている携帯電話代等の固定費を全てJACCSカードに変更しました。

どうしてかというと…


OMCを完済解約後、残債をゼロにして過払い請求をするためです。


ネットで色々と調べてみたところ、

残債ありでの過払い請求はブラックリストの対象になるが、完済解約後に過払い請求をしても信用情報に「債務整理」等の書き込みをされる心配はない(契約終了後の処理なので書き込まれようがない)ということなので。

別に作りたいカードがあるんですよねー。あ、キャッシング目的ではなくて特典目的でねwなのでブラックになってしまうのはちょっときついですから…

OMCは10年来のお付き合いになりますが、現在も28.8%の利息を払い続けています。明確な時期は不明ですが、途中の借入から24%に下がり、現在は18%になっていますが、28.8%、24%で借り入れていた時期は間違いなく過払いが数十万レベルで発生しています。

現状残債が一番多いところなので請求を開始するのはまだまだ先ですけどね。前準備ってゆうんでしょうか。

JACCSは元々利率は18%ですので過払いは発生しないし、ネットショッピングで利用したりしてるし、枠が30万なので大きく借入する心配もないですからねw


一番効率的な攻略法は、訴訟を起こさなくても和解に応じるという話のOMC、三菱UFJニコス、訴訟後に和解となるというプロミスの順に完済していくのがいいのかな。

プロミスの枠を利用(155万)して、プロミス借入→OMCを一括完済、解約→過払い請求→入金→三菱UFJニコス完済(完済時点で解約扱いになると思う)→過払い請求→入金→プロミス完済、解約→過払い請求→訴訟→和解→入金→JACCS完済

って流れがいいんでしょうね。裁判所にいく時間が今はないし。

まずプロミスを完済したいという野望を捨ててこの路線でいくかどうか悩みます。

真っ向正面からの攻めでも9ヶ月で完済できるペースではあるんですが、こっちのが手っ取り早いのかなって…

でもプロミスも利率が23.5%ですからね…18%以下になるか交渉してみようかな。


…と色々考えましたがまずはやっぱり一旦プロミス完済を目指します。

過払いのことを考えるのはそれからだ!

借金ランキングで驚異の返済方法を確認

みずほダイレクトでインターネットバンキングができるようになりました。

これ凄い便利ですね。みずほの口座をふたつもっているんですが、それ同士の振替はもちろん他銀行への振込みも簡単に行えますね。

これで振込みや入金のために時間を割いて銀行へ出かけなくてすむだけでも非常にありがたいです。



って、タイトルが気になりますよねw


今まで通帳記帳を全くしてこなかったのと、いくら支出があるのかを全く把握してなかった私が悪いんですが、このみずほダイレクトで入出金の明細を確認していたところ、

6月に18,000円が引き落としされていました。覚えは全くありません。

引き落とし先は「ジョウ」って書いてあります。

ジョウ(JOW)ってなんだっけ?って気になりネットで調べてみたところ、

どうやら十数年前のアポイント商法で引っかかったトレンディクラブとかゆう会員の会費を未だに支払っていた模様ですw

20歳くらいの時に「日本VTR」という会社に呼び出されて色っぽい姉ちゃんの胸の谷間に惑わされw100万円近くする教材を買わされたことがありました。「トレンディクラブの会員になっておけば色々特典がもらえる」とか言われて。

その会員権というのが永久会員制らしく、所謂抱き合わせで買わされた教材のローン支払が完了してからも、年に2回6月と12月に月3,000円の会費が半年分一括で引き落とされていたようです。

年間36,000円て…ゴールドカードの会費より高いじゃん。しかも全然活用してないのでまさに金をどぶに捨てる行為をしてたことになります。

こんなことにも気づかなかったなんて…orzなんというお馬鹿なんでしょうか。そういえば「WOOP」とかゆう会報誌が来ていたなー。

このトレンディクラブの会員証なんかはとっくに紛失してましたが、運よく契約書類はきれいに保存してあったので、これを元に内容証明郵便を送りつけてやろうと思います。もちろん「解約通知書」としてね。

このページ によると、だいぶ悪事を働いていたようですので、内容証明郵便だけでは効果を得られるか不安ですから、メインで利用しているみずほの口座の残高を1円にして、サブで使っているみずほの口座をメインにしたいと思います。勝手に引き落としされないようにね。

口座の振替変更手続きが面倒ですが、これくらいはやっておいたほうがいいですよね。解約の意思を示しても引き落とされているパターンがあるようなので。請求がきたら内容証明を盾にすればいいだけですもんね。

私の場合固定費は殆どカード決済なので、JACCSとOMCに変更依頼書を送付して、後は生命保険の振替先を変更すればいいだけですのでそれほど労力は使わないですかね。



あ、一番肝心な給与の振込先も変更しとかないとw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。