年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

「プロミスからのお知らせです」という表題のメールがきていました。会員画面にログインしてそのお知らせを読んでくださいとのことです。すぐにメンバーログインして確認したところ、「契約の見直し」というタイトルがついていました。

なんでも明記してある電話番号へ連絡すると契約の見直しが可能だということです。ただし審査の結果見直しできない場合もあるとのこと。なんじゃそれ。23.5%の利息を支払っているので最低でも18%までは引き下げてもらわないと「違法」になるのではないんでしょうか。なのに「見直しできない場合がある」って明らかに「増枠」のためだけの審査をしますって言ってるようなものですよね。

私の場合、プロミスに155万、OMCに100万、JACCSに30万の与信枠があります。計285万円ですね。「総量規制」という言葉をこのブログを開始してから初めて聞いたのですが、それによるとキャッシングの枠は今後年収の3分の1を超えないようにすること、みたいな取り決めができるみたいなんです。私の年収は480万ですから、3分の1の枠となると160万円ですよね。なので現時点ですでに3分の1以上の与信枠をもらっているわけですから、たとえ審査をしたとしても増枠にはならないのではないのでしょうか。


まーいいんです。プロミスは先日の宣言通り今月で完済→解約してしまいますからね。今さら見直ししたところで過払いが戻ってくるわけでもありません。

もし利率の引き下げを実施してくれるのだとしたら、プロミスが銘打っている最低の7.9%まで引き下げてくれないと、継続してカードを持つ意味がない気がしますしね。18%なら銀行系カードを作りますよ。特典たくさんあるし。

今は消費者金融から借入をしていたという過去を一刻も早く消し去りたいという気持ちが一番強いです。


応援お願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。