年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)
借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認おまとめローンってあまり興味がなかったのですが、2ちゃんねるなんか見ているとおまとめに挑戦している方が結構多いみたいなので、少し調べてみることにしました。

私の場合は、思い切り真っ向正面から自分の借金とぶつかっていっています。各カードの利率を下げるような交渉もしていなければ、完済前に過払い請求をして債務の圧縮を計っているわけでもありません。とにかく稼いで節約して気合で返す、みたいな。…非効率っちゃ非効率ですよね。

例えば、東京スター銀行のバンクベストでおまとめをしたとしたら、利息が圧倒的に下がるので、月々の返済額が低く済むようになります。

でも、

審査基準が厳しいみたいですね。こちらのページに実質的な審査基準が出ていました。

…一応私は審査基準をクリアしているようです。感覚的にはゴールドカードが作れるくらいの基準でしょうか。4ヶ月前だったら門前払いでしたでしょうけど。

ただ、

仮に年率7%で借換ができたとしても、117万の借金を2年で返すとして163,800円の利息がつきますので、現在約25%の利率ですがこれを5ヶ月で返済してしまえば利息は121,875円で済むので、借り換える意味がないという結論に達しました。繰上げ返済が無料でできるならいいんですけど、銀行ローンですからそのあたりはどうなんでしょ。やっぱり手数料がとられるのでしょうか。そうだとしたらますます意味がないっすね。

多重債務者にとって厳しいハードルを設定しているように見受けられますが、それってホントに意味があるのでしょうか。銀行としてはもちろん収入のある人に貸した方が戻ってくる確率が高いですから基準を厳しくするのは理解できます。しかし、私のように自業自得で借金が膨れ上がったのならともかく、事情があって致し方なく多重債務に陥っている人の方が多いと思うんですよね。

CMでは、「救世主になります!」みたいな感じで放映されてますよね。あれを見て期待に胸を膨らませて申込をしたけど、あっさり審査に落ちて失意のどん底に落とされてしまった方がいらっしゃるかと思うと胸が痛くなります。結局売名行為なのかなって。まー銀行はお金払ってCM流しているわけですから文句は言えないですけどね。あれを見てどう思うかは本人の自由だし。

過払い請求をして債務の圧縮を図った上での借換えなら応じますよというスタンスですよね。それってブラックリストに載っても貸してくれるってことなんですかね。例えばブラック覚悟で過払い請求をして借金が残り100万円になったのでおまとめを申込したら、結局ブラックリストに載ってるから借入できなくなってるってオチじゃないでしょうね…私の場合ブラック覚悟で過払い請求をしたら、恐らく債務はゼロに近くなりますから、そもそもおまとめする必要がありません

なんか色々書いてたら何が言いたいのかがよくわからなくなってきましたw

とにかく私には無用の長物だということがわかっただけでもよしとしますわ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。