年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)
借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

先日解約したはずのプロ野球パックが解約されていませんでした。確定ボタンを押すのを忘れたみたいので、再度解約手続きをしようとしたんですが、どうやら、何かしらの視聴登録をしていないといけないようで、プロ野球パックしか加入していない私は解約処理ができない(基本料だけ払って契約を継続することができない)みたいです。

なのでとりあえすG+(月額945円)だけ契約してプロ野球パックを解約する方式にしました。月額視聴料が3,200円から945円になるので、まー一応節約にはなったかなと。それにG+で少し見たい番組もあったし。

じゃ本題へ。

ボーナスが10日に支給されるんですが、これが一体いくらぐらいもらえるのかが全くわからないんです。うちの会社は名前を言えば誰でも知っている企業ですが、実態はそれほど大きくない会社ですので、ボーナスはそれほど多くありません。冬のボーナス平均が80万円とかいう記事を見ると羨ましく思います。

夏のボーナスは手取りで42万円でした。額面上は50万を少し超える程度。これでも過去7~8年の中では最も支給率が高かったんですよ。ただ、夏のボーナス時の人事評価が普通だったので、もし評価がよかったら48万くらいはもらえていたのかなと思います。

で、冬なんですけど、例年夏のボーナスよりは支給率が下がります。普通は冬の方がボーナスがよかったりする企業が多いみたいですけど、うちの会社は逆です。でも今回は昇進した=評価がいいということと、例年になく業績がよかったのである程度の額はもらえるのではないかと期待しています。でもなんだかんだ理由をつけられて例年どおりだと40万もらえないくらいなのかな…。

せめて夏くらいもらえるとだいぶ楽になるんですけどね。あわよくば手取り50万突破とかだと超嬉しいのですが、きっと儚い夢となるんでしょうw


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

彼女が熱を出してしまいました。38.5度出て動けないということなのでこれから彼女の家に行ってきます。仕事は休んだようなのでひとまずほっとしましたが、もしインフルエンザだったら大変です。明日も熱がひかないようでしたら病院に行かせようと思います。私はこれくらいの熱なら普通に仕事に行っちゃいますが、彼女は元々平熱が低くて38度を超えるとかなりきついみたいです。

食事が作れないようなので、とりあえずレトルトのお粥と水分補給用にアクエリアスか何かを持っていってあげればいいかな。本当は傍にいてお粥もちゃんと作ってあげて看病し続けたいんですが、「彼女が具合悪いので休みます」って言って仕事を休むわけにはいきませんからね。あと感染しないように自分用のマスクも買っていかないと。共倒れになったら元も子もありません。

週末にハリー・ウィンストンのイベントがあって彼女が凄い楽しみにしているんです。なので絶対に完治しないとダメですよね。ハリー・ウィンストンでは最近婚約指輪だけじゃなくて結婚指輪も販売し始めたようで、それも欲しいとか言い始めてるのでちょっと困っていますがw、イベントではドンペリや高級チョコレートが振舞われたりするらしいので私的にも楽しみです。本当は訴訟の準備をしたかったんですけど少しの時間なら付き合えるかなと思って。飲み過ぎないようにしないとw


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

借金ランキングで驚異の返済方法を確認

昨日は仕事を早めに切り上げて、具合の悪い彼女の家に行ってきました。とりあえず食べ物に困らないようにレトルトのお粥とか野菜なんかを買い込んで訪問。ネットで調べたら調子の悪いときに飲むスープというレシピを見つけたので、これを少しアレンジして作りました。

その後、氷水でタオルを冷やして喉付近にあててあげました。すでに熱はひいていたのですが、夜中にぶり返す可能性があるので、タオルが温くなったらまた氷水で冷やして喉付近にあててあげます。これをしばらく続けました。

そうすると、私の作ったスープを食べたいということなので、温めなおして彼女の元へ持っていくと、最初は熱そうにしていましたが、すこしすると「おいしい」と言って全部食べてくれました。薬がなかったので、私が常備していたパブロンを飲ませてベッドに寝させました。

手を繋ぎながら寝ている彼女を見つめていると、大粒の涙が彼女の目から溢れてきました。

「ごめんなさい…」



謝る理由は、後から色々考えてみてわかりました。

仕事を切り上げてきたということは、残業代が減ってしまうということ、色々食材を買い込んできたので余計な出費をさせてしまったこと、看病のために睡眠時間を奪ってしまったこと…このあたりの罪悪感で彼女の心を一杯にしてしまったのでしょう。

彼女は私の借金のことを知っている唯一無二の存在です。私が苦労をして返済している姿を目の当たりにしているわけですから、自分が体調を崩して足を引っ張ってしまった事実を受け入れられなくなってしまったのだと思います。

でも私は、

彼女のことが心配で仕事が手につかなかったし、とにかく何とかしてあげたい一心で食材を買い込んだのでお金のことなんか考えませんでした。睡眠時間も、自分が少なくなってもそれで彼女が回復に向かうなら構わないと思っていました。

借金があって色々節約したり、無茶な残業をしたりしていますけど、


愛情まで節約はしたくない。


それにこんな時のために僅かながら蓄えがありますからね。なので、

「謝らなくていいから早くよくなってね。」

と言ってなだめて背中をさすってあげました。そうすると安心したのか、目を瞑ってすぐに寝息を立て始めました。私もそれを見届けて床につきました。

私が出勤するときはまだ彼女は気持ちよさそうに寝ていましたが、後からメールが来て、今日は動けそうなので病院に行ってくるとのこと。熱はだいぶひいたので明日からは仕事に行けそうです。よかったよかった。


さ、私も残業を別の日に補填しないと仕事が終わらないし、なにより収入が減ってしまうので気合で頑張りますよ!


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。