年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)
借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

昨日は仕事を早めに切り上げて、具合の悪い彼女の家に行ってきました。とりあえず食べ物に困らないようにレトルトのお粥とか野菜なんかを買い込んで訪問。ネットで調べたら調子の悪いときに飲むスープというレシピを見つけたので、これを少しアレンジして作りました。

その後、氷水でタオルを冷やして喉付近にあててあげました。すでに熱はひいていたのですが、夜中にぶり返す可能性があるので、タオルが温くなったらまた氷水で冷やして喉付近にあててあげます。これをしばらく続けました。

そうすると、私の作ったスープを食べたいということなので、温めなおして彼女の元へ持っていくと、最初は熱そうにしていましたが、すこしすると「おいしい」と言って全部食べてくれました。薬がなかったので、私が常備していたパブロンを飲ませてベッドに寝させました。

手を繋ぎながら寝ている彼女を見つめていると、大粒の涙が彼女の目から溢れてきました。

「ごめんなさい…」



謝る理由は、後から色々考えてみてわかりました。

仕事を切り上げてきたということは、残業代が減ってしまうということ、色々食材を買い込んできたので余計な出費をさせてしまったこと、看病のために睡眠時間を奪ってしまったこと…このあたりの罪悪感で彼女の心を一杯にしてしまったのでしょう。

彼女は私の借金のことを知っている唯一無二の存在です。私が苦労をして返済している姿を目の当たりにしているわけですから、自分が体調を崩して足を引っ張ってしまった事実を受け入れられなくなってしまったのだと思います。

でも私は、

彼女のことが心配で仕事が手につかなかったし、とにかく何とかしてあげたい一心で食材を買い込んだのでお金のことなんか考えませんでした。睡眠時間も、自分が少なくなってもそれで彼女が回復に向かうなら構わないと思っていました。

借金があって色々節約したり、無茶な残業をしたりしていますけど、


愛情まで節約はしたくない。


それにこんな時のために僅かながら蓄えがありますからね。なので、

「謝らなくていいから早くよくなってね。」

と言ってなだめて背中をさすってあげました。そうすると安心したのか、目を瞑ってすぐに寝息を立て始めました。私もそれを見届けて床につきました。

私が出勤するときはまだ彼女は気持ちよさそうに寝ていましたが、後からメールが来て、今日は動けそうなので病院に行ってくるとのこと。熱はだいぶひいたので明日からは仕事に行けそうです。よかったよかった。


さ、私も残業を別の日に補填しないと仕事が終わらないし、なにより収入が減ってしまうので気合で頑張りますよ!


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。