年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)
借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

第一部から読みたい方はこちら

プロ野球シーズン中は殆ど東京ドームか神宮球場での観戦しかしていませんでした。しかし周囲の観戦仲間を見ると、北は北海道から南は福岡まで毎試合のように足を運んでいます。そんな生活が羨ましかったんですね。

仕事の都合もあるのでそこまで頻繁に地方には行けません。それ以前に先立つものもありませんしね。でも残業代を得ることで地方に行けるお金ができました。じゃあオープン戦くらいは地方に行きたいなということで、せっかく稼いだ残業代は地方遠征代へと消えていきました。しかも遠征先では夜遊びをする始末。結局返済ペースは変わりませんでした。

借金は返済したいけど、本気で返済しようという気にはなっていませんでした。遊ぶことを優先してそれでも余ったら返済に充てていこう。そんな感覚でした。



今の彼女と知り合ったのは一昨年の夏頃でした。私の観戦仲間の彼女として。

「かわいい人だな」というのが第一印象でした。観戦仲間が少し羨ましいなって思いました。自分が悪いくせに、俺は借金まみれで彼女もいないのに何でこの人にこんなかわいい彼女ができるんだろうかって。

彼女を奪ってやろうとかそんな気持ちは毛頭ありませんでした。大切な仲間の恋人をどうこうしようなんて発想は全くなかったのです。

が、

試合観戦後にそのカップルと同じ電車で帰るのですが、どうにも彼女が遠慮しているように見受けられたんです。彼女はいつもおとなしくしているんですけど、本当はもっと自分達と絡みたいんじゃないんだろうかって。ホントなんとなくなんですけどね。

で、

その勘は的中しました。

続く


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

第一部から読みたい方はこちら

年が明けて2008年。

正月早々私は東京ドームへプロ野球のマスターズリーグを見に行っていました。そこで観戦仲間のひとりから、

「○○さん、別れたそうです。」

前述の観戦仲間の人と彼女が別れたという話を聞きました。どうしてなんだろうね、なんて話をしていたら、ちょうどナイスタイミングで彼が私たちの元へとやってきました。興味深々だった私は、

私「○○さん、ちょっと飲みに行きましょうよ。」

と言って、もうひとりの観戦仲間と3人で東京ドームを後にして新宿のとある居酒屋へと向かいました。

そこで、本当に別れたのかどうか、どうして別れたのかを聞こうとしたんですが、彼は一向に口を割ろうとしません。

私「去年の夏頃にはそろそろ結婚するから観戦控えて結婚資金貯めなくちゃって言ってたじゃないですか。あれは嘘だったんですか?」

何を言ってものらりくらりとかわされてしまいます。そこまで何も語らないんだったら本当に別れてしまったんだろうな、って思ったのでそれ以上は聞かないようにしました。じゃあ彼女の方に聞いてみようかな、とも思いましたが、それ程親しいわけではなかったので聞くに聞けない状態になってしまいました。

まー別に別れようが何だろうが私にはどうでもいいことだったので、そこでの飲みが終わった後は、彼らがどうなったとか一切考えなくなっていました。

が、

数日後に彼女から私の元へメールが届きました。

続く


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。