年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

ボーナス支給月(7月)に本格返済を始めたので、スタート月に一気に40万円以上返済したのが勢いをつけてくれました。当初、7月は25万の返済にしようと思っていましたが、「ここで思い切ってあと15万入れてしまえば後が楽になる」と思ってプラス15万円をさらに追加しました。それがブログを開始する前の7月10日のボーナス日のことでした。

が、スタートダッシュを決めたとはいえ、

「勢いでたくさん返済してお金なくなっちゃったけど、とりあえずなんとかなるかな」

と、あまり後先を考えていない形でのスタートダッシュだったように思います。生活費の全貌がまだ見えていない状態での無計画な繰上返済でしたから。後先考えず欲求に任せて夜遊びしちゃうのと同じです。

本質的なところは借入、返済を繰り返していた頃と何も変わっちゃいなくて、お金を使うという行為がたまたま返済というベクトルに向いていただけだったんだと思います。

が、

結果的にこの時の勢いが完済期日を早めてくれたんだと思っております。がむしゃらに返済した、という言葉がぴったりだったのかもしれません。


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

借金ランキングで驚異の返済方法を確認

OMCから取引履歴が届いたので引き直し計算をしてみたところ、

約89万円の過払い金が発生していました。

自分の予想では100万円は余裕で超えていると思っていたので、少し拍子抜けしましたが戻ってこないよりは全然いいですよね。

もう一度検算してから請求書を発射したいと思います。

これで彼女に婚約指輪を買ってあげられますよ。よかった~。

↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

借金ランキングで驚異の返済方法を確認

ブログを開始した2008年7月から簡易家計簿をつけるようにしました。現状の支出の状況を見るためです。家計簿をつけることで節約意識が芽生え、7月の中旬あたりから食費の節約ができるようになってきました。固定費はそうそう減らせないが、食費と遊行費は大幅に減らせる算段がついたので、その後の返済プランに余裕が出てきました。食費と遊行費で凡そ月5万円程度の節約に成功しました。

変動費の節約方法を模索し続けること

これ大事ですよ。ちなみに食費は固定費ではなく変動費としてとらえるのが吉です。固定してしまうとそれ以上節約しようという意識が途絶えますから。

家計簿をつけることによって、1ヶ月の収入・支出の状況が把握できましたので、最低限必要な生活費を算出・予算化しました。

最低限の支出といっても、全ての煩悩を抑制するような生活をするのではなく、ある程度の趣味娯楽は享受できるレベルの予算組みはしていました。私の場合は野球観戦がライフワークなので、それを一切我慢するのではなく、今まで1ヶ月に10回程観戦していたのを3回に減らしたりしました。

長期計画で返済をする方は特にこうした方がいいかもしれませんね。


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。