年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

最初からいきなりこと細かくつけるのではなく、科目をざっくりと決めて、「今日は食費いいくら、交通費にいくら使った」といったように、細かい内訳を入れないでひとまとめで入力するという仕方を実践していきました。医療費や服飾費なんかはひとまとめに「雑費」で処理していました。科目の内訳を入れていく作業は次のステップの時から実践しました。

あと、月間トータルで数千円合わない月もありましたが、それは「使途不明金」して適当に処理してその後は気にしないようにしました。会社の経理処理じゃないので正確な数字が出る必要はないですからね。「最後にいくら残ったのか」が重要ですから。これが家計簿を長く続けられる秘訣?肩肘張ってやってると疲れちゃうもん。

今はだいぶ家計簿にもなれてきたので、使途不明金もなくなってきて、科目も多少細かく分類するようになりました。本職がデータベース管理・構築なので、ベースをエクセルからアクセスに変更してデータベース管理するようにしました。

家計簿をつけるようになることで、「入力作業がめんどくさくなるからあまり買わないようにする」という考え方もアリだと思いますwまーこれは極端だとしても、一気に入力したいからまとめ買いをする習慣がついたかな。


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。