年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2009/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/04

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

サラリーマンですと、付き合いでランチに行かざるを得ない場合って多いですよね。食べたくもない1,500円もするボリュームのないパスタを食べさせられることもあるでしょう。そうした点では私の会社はドライなので、特にランチに付き合うようなことはしないで済んでいるのでだいぶ節約できました。

私のランチはお弁当持参なので、250円程度で済みます。私はよく食べるほうなので、普通の人であれば200円程度で済むのではないでしょうか。外食をするとさすがに1,500円かかることはありませんが、それでも800円程度の出費になりますので250円と比べたらめちゃめちゃ高いですよね。

会社の人間関係も影響するのではないかと思います。「ランチに弁当を持参する人間は貧乏臭いから仕事も貧乏くさくなるのでは」と勘ぐる馬鹿な社員がいる会社もあるでしょう。それが評価に直結してしまうのであれば、イヤでも外食しなくてはいけないですよね。

私の会社は、逆に節約すると賞賛されるような会社(安月給ですからw)で、例えば麦茶のパックを100均で買った容器で麦茶を作ってストックしていたら、みんな真似し始めておかげで社内の冷蔵庫が一杯になってしまいましたw

メディアの影響もあると思います。「1,000円でお得なランチ特集」みたいなのテレビでよくやってるじゃないですか。1,000円という価格帯が根本的にお得ではないのに、さも「安い」と銘打って浪費を促しているのを見るとげんなりしてきます。

結局何が言いたいのかよくわからなくなってきましたがw、今ランチにかけている金額が本当に節約に結びついているのかを熟考する必要があるかと思います。

可能なのであれば、1,000円のランチを500円にすれば月間10,000円は節約できますよ。それ以前に、もし「10,000円くらい節約したって焼け石に水」と思っている人がいたら、あなたは根本的な金銭感覚をゼロから養い直す必要があります。

最近は不況で独身の男性社員がお弁当を持参するケースが増えてる、って記事をどこかで見たことがあります。節約するならお弁当持参が最強ですね。

あ、食べないってのはなしね。


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。