年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2009/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/04

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

以前プロミスを完済したときに、「翌月の返済可能額は当月末の時点で決定する」といったことを書きました。具体的な話をしますと、

12月末時点で手元にある現金は約60万でした。そして12月の残業時間が確定したので、1月の給与がほぼ確定(約38万円)。副収入2万円を含めて計40万の収入が1/23までに入ります。

1月の生活費の予算は183,000円でした。

60万+40万-183,000=817,000円が1月末に残ります。

で、

三菱UFJニコスの残債が利息を含めて366,853円。
JACCSの残債が利息を含めて121,706円で計488,559円

これを全額返済したとしても、817,000-488,559=328,441円が1月末に残ります。

そして2月24日(給料日前日)までに使う現金は約50,000円。

いざというときのプール金で200,000円を残しておいたとしても、まだ78,441円の余裕が残る。

ということで、仮に1月に残業が全くできなかったとしても、2月の返済からはゼロになるので通常の給料+副収入で十分生きていけると判断し、全額返済を実施しました。

ここでのポイントは、

1ヶ月の生活費を正確に把握していること、翌々月の給料日前日までに翌々月の必要現金がいくらなのかをだいたい把握できること、ですね。一寸先は闇になっていない状況だったので、私なりのラストスパートができたんだと思っております。

返済可能額を算出する際の参考になればこれ幸いです。まーでもこれくらいのことはみんなやってますかね。


↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。