年収480万(税込)のサラリーマンが2009年3月27日(金)までに228万円の借金を完済目指して奮闘していきます。(2009年1月27日7ヶ月で完済しました。)

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

借金ランキングで驚異の返済方法を確認
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金ランキングで驚異の返済方法を確認

家計簿をつけたり、節約したり、残業したり副収入を得たりすることで、1ヶ月で繰上返済できる金額が徐々に増えていきました。支出の全体像が把握できていたので、当初の返済予算を予算どおりに返済したら、概ねこれくらいの余剰金ができるだろう、というのはある程度計算できていました。

これをプールしていって、

2008年10月にプロミスを計画通りに完済(約42万円入金)、

12月にOMCを計画から2ヶ月繰上返済して完済(約50万円入金)、

2009年1月に三菱UFJニコスを計画から1ヶ月繰上返済して完済(約36万円入金)することができました。

最後に残ったJACCSも1ヶ月繰上返済(約12万円)に成功して、当初9ヶ月で完済させる予定が、2ヶ月早まって7ヶ月での完済という形になりました。

この余剰金が想定できていなかったとき(6月くらい)は、返済期間は1年という計算結果が出ていたのですが、これを盛り込むことによって9ヶ月での返済が可能という結論が出ました。結果的には収入が当初の想定金額より多かったこと、節約を頑張ったことで7ヶ月に短縮されましたけどね。

毎日地道に繰上返済していったほうが利息は若干ですが圧縮できますので(koregasigoさんがそうです)、私みたいに貯めて一気に返済するよりかは全体の支出は抑えられます。

私の場合は、繰上返済予定日まで計画通りに進んだ結果としてのご褒美のような形を取りましたので、そういう意味では石橋を叩いた手法での返済だったのかも知れません。翌月の給料が確定しないと不安だったというのも理由のひとつです。

返済のペースは人それぞれです。が、毎月の返済金額の見直しは何度でもするべきです。本当にこれが自分の限界なのか?まだまだ節約できるところがあるのではないか?私は毎日がそれの繰り返しでした。最初に立てた返済プラン通りに進んでいるからと満足するのではなく、一日でも早く完済させようと試行錯誤していくことが大事だと思います。

↓↓応援クリックお願いしますm(_ _)m↓↓


■■債務・借金ランキング■■

■■借金苦ランキング■■

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hensai090327.blog64.fc2.com/tb.php/190-aa4880c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。